自己処理の限界!サロンが選ばれるその理由とは?

MENU

脱毛サロンを検討中でも…

最近たくさんのレディーから脱毛サロンが注目されています。

 

面倒くさい毎日の処理からフリーになれるというわけでヤングウーマンを中心に大評判なんです。

 

でも、脱毛サロンに通うのって、ちょっと面倒だなと感じるでしょう。

 

それに自分の体に光を当てて施術するなんて怖い感じもするしそんなことなら自分でムダ毛処理をしよう。

 

そっちを選ぶ人も珍しくないでしょう。ちょっとストップ。

 

実は、全身脱毛はムダな毛が生えてこなくなるだけじゃなく、たくさんいいことがあります。

 

さらに、自分での脱毛をされると実は危険がたくさんあるとも考えられます。

 

だからここではムダ毛の自己処理とプロの処理それぞれの良いポイント悪いポイントを比べてそれぞれのポイントはなにかということについて、話していきましょう。

 

 

自分でムダ毛処理をするいいところと悪いところ

<メリット>
イージーに処理できる
体毛を自分で処理することのいい点と言えばとりあえずイージーに処理できることです。

 

みなさんが多くやっているであろう自分でのお手入れといえばカミソリかと思いますが、これはいったん買ったら他のお金はいりません。

 

思いついた時にその時にケアできるのも特徴的です。

 

ムダ毛処理を希望する時にさっと綺麗にして綺麗にできるので、すごく便利ですね。

 

<デメリット>
危ない
多くの人がやっている剃刀での自己処理、結構危険だって知っていましたか?

 

先ほども言ったカミソリ、剃った部分を時折見てみると最初よりあれちゃったってことがあるかもしれません。

 

何度も剃刀を当てていると、考えもしないうちに小さい傷がついているのです。

 

見た目だけでは傷があるなんて分からない場合でも肌に何度も剃刀を当てると本当にちょっとずつ傷ついています。

 

だから、カミソリを使うと知らぬうちに肌を痛めてしまっています。

 

こういったことを頻繁にしているとスキントラブルになることも。

 

剃刀の使用だけでなく毛抜きでケアしている人も注意して欲しいのは色素の沈着です。

 

毎日剃刀や毛抜きを使って刺激を肌に当てているとお肌にダメージがたまっていきます。

 

それがたまっていくと色素沈着から黒ずみにつながります。黒ずみが一度おこると元に戻すのがとっても難しいです。

 

汚いワキなんて可愛くしていても台無しになってしまいます。だから黒ずみの原因を防ぐように心がけることがかなり大切です。

 

今ここを開いている人が何となくしている自分での処理も危険性が潜んでいるんです。

 

処理が適当になる
冬に自己処理を油断していると、思いもかけないところで毛が見えちゃったそんな嫌な経験したこともあるのでは。

 

自分でケアするのは大変でさらっとしてしまうこともあるでしょう。そういうときに肌を出す場面になることもありますよね。

 

ケアが適当になっていてショックになることもあり、自分で綺麗にすることの困った点です。

 

丁寧にやってたつもりでもケアのやり残しがあったりすぐ毛が目立ってきたということもありがちです。

 

ワキにあるムダ毛なんて思ったより早く生えてきちゃうからつり革を持つときなんかドキドキしっぱなしという人もいるのでは。

 

似たことは自己処理のデメリットの経験のひとつといえるでしょう。

 

 

お店に行くグッドポイント・バッドポイント

<メリット>
自己処理が不要
お店で綺麗にしたときの一番の長所は自分で処理しなくていいところです。

 

お店に行って完璧にしてもらえば半永久的にムダ毛レスのお肌を維持できます。

 

手間のかかる処理を予定しなくてもいいなんて気持ちが軽くなりますね。

 

しかもお店の処理なら「剃るのを忘れてた…」って心配もなくいつでも気軽にお出かけできますね。

 

さらに、背中やVIOのムダ毛の処理は、セルフケアだと難しいです。

 

サロンのケアだったらすっかりきれいにしてもらえるので難しい部位もやる必要がなくなりますね。

 

肌自体もキレイに!?
脱毛サロンに行くと肌が美しくなるとも。

 

脱毛をしてもらう際に照射してもらうレーザーは肌の中、真皮の線維芽細胞を活発にしてくれます。

 

お肌の真皮はコラーゲンから作られ肌を元気にしてくれます。

 

中でも線維芽細胞は真皮を形作るコラーゲンが生成されてお肌の修復機能を強めてくれます。

 

だから光を当ててもらうと線維芽細胞の働きが良くなってコラーゲンを生み出して真皮に弾力が生まれるんです。

 

しかも光脱毛をしてもらうと毛穴が目立ちにくくなります。

 

というのも、毛穴からの体毛がなくなると空いた分毛穴がしまっていきます。

 

毛穴に悩まされていた人もずっと抱えていた悩みもなくなるかも。お店の光はそばかすの解消にも役立ちます。

 

脱毛サロンで使われるレーザーは病院などでも使われていたこともある光だとか。

 

毛がなくなるだけでなく肌自体もきれいになるなんて幸せですね。

 

<デメリット>
料金
サロンのデメリットとして何を置いてもまず考えられるのはお金のことです。

 

自分で手入れすればお金を使わなくていいのにサロンに行っちゃうと金額面での悩みどころがあります。

 

高価格なイメージもあるかもしれないけど安く行けるお店もあると情報をゲットしている人もいるでしょう。

 

月額費用を取り入れているサロンもあってそのお値段は9000円くらい。

 

月ごとに1万円もかからずにお肌をうつくしくできるなんてとってもうれしいですね!

 

そういった値段から学生さんの中でも脱毛サロンに行く方もいるようです。

 

安い値段ならアルバイトでもアルバイターさんでもOKなのですね。さらに、各サロンではお得情報もあります。

 

サロンによってホームページ情報をいつもチェックすればロープライスで通えるかもしれません。

 

通いたい脱毛サロンがあったら一度はホームページを開いてみましょう。

 

お店通いがおっくう
お店通いで絶えず挙げられるのが行くのがしんどいこと。

 

仕事に遊びに忙しい今どきの女の子にとって月々通うのはしんどくなりますよね。

 

しかし最近はそんな意見を聞いて女の子を惹きつけるサービスを行うサロンもあるんです。

 

例えばシースリーというお店。ハイレベルなホテルを目標としていてとっても高級感のある内装を実現。

 

個室の施術室が用意されていて落ち着いた気持ちで施術してもらえます。

 

他に脱毛ラボというサロンでは毎回の施術後にエステという特典もあるのだとか。

 

これらのようないろんなことをしてくれるので面倒ですが行きたくなりそうですね。

 

 

自分ケアするのとお店でのケア

これらのことから、自己処理と脱毛サロンではどちらの方がメリットが大きいのか、まとめてみましょう。

 

お手軽さ…自己処理
サロン通いを考えると自己処理の方が簡単さでは勝つかと思い、手軽さでは自分でする方がいいですね。

 

毎日楽なのはお店
サロン通いはめんどくさい。

 

でも、一度脱毛サロンで施術さえしてもらえば、ここから先は自己処理の手間が省けるので、毎日のことを考えるとサロンの方がイージーですね。

 

安心なのはサロン。
お話したように自分で剃ると危ない面も。

 

お店に通って自己処理の必要をなくせば自分の肌を危険にさらさなくていいという安堵できるメリットがありますね。

 

お肌を整えるならサロン
サロンでサービスを受けるとムダ毛を自分で剃って肌を荒らしてしまう防止できます。

 

シミの改善もできてお肌のトラブルもなくしてくれます。

 

だから、お肌をビューティーにするなら脱毛サロンがいいですよ。

 

お金は自分での処理
お金で言うと、自分でする方がいいですね。

 

長く計算すると消耗品を購入しなきゃいけないので一生の単位でみると脱毛サロンがお得という可能性もと十分考えられますね。

 

楽しみなのは脱毛サロン
光を当ててもらった後の綺麗なお肌を楽しくなるのは自分では味わえませんね。

 

紅茶を出してもらったりと言ったサービスもあればお店通いも期待できますね。

 

 

比較のまとめ

どう感じましたか?

 

セルフケアとお店でのケアのポイントを比較しました。

 

脱毛サロンに行くのもいいところがあります。

 

レディーたちから人気なのもうなずける気がします。

 

これを読んでいるあなたも脱毛サロンで綺麗なお肌を自分のものにしてはいかがでしょうか。

関連ページ

「毛の構造」は脱毛の基本情報
「毛の構造」は脱毛の基本情報!脱毛サロンに行く前に毛周期や毛の構造を知っておく方がいいです。毛の構造と言っても色々あり、毛根部・毛が生えるメカニズム・成長スピード・毛周期と非常に奥が深いのです。毛の構造を理解することで、サロンでのコース選び・施術・カウンセリングに役立つので参考にしてください。
なぜサロンは何回も通うの?
なぜサロンは何回も通うの?主な要因は毛周期が大きく関係しているのです。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違い、施術するマシンの性能や効果が脱毛サロンごとに違うからです。脱毛専門サロンに複数回通うには理由があるのか内容が分からない方は是非参考にご覧ください。