「毛の構造」は脱毛の基本情報

MENU

脱毛サロン!その前に自分の毛について知ろう!

女性たちの話題のトピックにあがる永久脱毛。

 

面倒に感じる毎日の毛の処理が必要なくなると、話題集中の美容法。

 

しかし、そのお店に行く前に皆さまは自分の毛の仕組みや構造を考えたことありますか?

 

脱毛サロンの前にちゃんと自分の毛について知ってるっていうのはかなり大事です。

 

それについて知っているかはサロンに行ったときわからないことも払拭しやすくなります。

 

とは言うものの毛について知って脱毛サロンに行く人はそれほどいらっしゃらないのでは。

 

で、これから体の体毛ってどんな仕組みなのか、どんな構造なのかご紹介したいと思います。

 

 

毛根部

まずはじめに毛がどんな構造になっているかまとめました。

 

みんなを生えてきている体毛は見える上の見えてる部分を「毛幹」肌から下にある部分を「毛根」と言っております。

 

さらに奥、毛の根っこにあるところ毛根部についている丸くふくらみのある部分を「毛球」って呼びます。

 

先には「毛乳頭」と呼ばれるところがあります。

 

そして毛乳頭の所には血管を伝って栄養を吸収して体の毛を長くする役割があるのです。

 

というわけで、毛が伸びるには体毛、その中でも詳しく言うと最深部に存在する毛乳頭と言う毛球の先端部分が大切な役目をもっています。

 

このようなことから自分で毛の見えているところをきれいにしてもこの毛乳頭が剃り残されていると体毛は長くなってきます。

 

詳しく言うとこの毛乳頭の部分には毛母細胞が作っています。

 

自分の毛抜きで毛を抜くことで毛乳頭がなくなっても毛母細胞が残っていると、新たな毛乳頭がパーツとして生成されてきて再び毛が生えてしまうのです。

 

 

体毛が生える仕組みと生える周期について

体の毛は成長する、抜けるさらに休んでさらに生えることが定まった周期でしています。

 

毛が成長する時は血管から毛乳頭に成長のための栄養が来て毛母細胞の箇所まで届くんだ。

 

その後毛母細胞部分の細胞分裂が元気におこって毛球と呼ばれるところが作られるのです。

 

そしたらそのまんま毛母細胞の部分ががんがんに細胞が分裂してきて細胞たちが体の毛として肌の外にまでしっかりと成長していまうのです。

 

今度は、速さです。その毛が生えている部位によって変わります。

 

頭部にある毛は速く伸びて1日で0.3mm前後長くなります。

 

もっと言うとワキの部分の毛も成長スピードが速く24時間で0.3mmくらい伸びていきます。

 

変わってまつ毛や眉毛のゆっくりと伸びて24時間で0.18mmほどです。

 

と説明したように十把一絡げに体の毛と呼んでいても成長スピードは全く違うのです。

 

 

毛周期を知ろう

次には前に行った毛はどんな周期をたどるのか簡単にですが細かいところをまとめてみました。

 

初めの所で成長・抜毛・また長くなってくるを繰り返すとご説明しました。

 

そして実は、身体の毛は休む・生える・抜けるという成長に関する3つの時期が存在するんだ。

 

休止期の毛は我々のお肌の奥、次に生えてくるための毛が生えようとする準備をしており、

 

成長期で必要な栄養を吸収しながらぐんぐんと伸び、退行期になると毛乳頭と毛が接続する力が弱くなって離れて抜けるものです。

 

そのため、伸びる期間にある体毛を抜いても皮膚の奥のすぐ下には今から伸びる毛がスタンバっています。

 

このことからせーっかく体毛を抜いてみてもまた待ってた毛が生えてしまいます。

 

もっと詳しく言うと肌の毛として見ているところは半分もないんだ。もっと詳しく言うと毛のサイクルはどこに生えてるかっていう部分でそれぞれ変化があります。

 

毛で一番に抜けるまでに長いとこは頭に生えている毛で伸びる時は4年くらいもあるんだ!退行する時期に何もしなくても抜けます。

 

プラスして頭に生えている毛は1日に約50本が落ちるとんです。しかも顔の部分と体では顔の毛の方が短いんだ。

 

顔の毛はほとんどが2カ月程度の毛周期で体のとこの毛はその多くの毛周期が3・4カ月ほどと言われています。

 

以上の違いから全身の毛を一緒に剃っても顔のとこの毛がすぐに伸びます。

 

 

体毛の役割

ムダ毛って言ってるけど、実は、そのムダ毛にも正当な目的を持っています。

 

その目的をまとめるね。

 

体毛は1.皮膚の保護機能2.保温・断熱機能3.感覚機能4.紫外線防止機能の4つの機能があります。

 

まず、皮膚の保護機能
物がぶつかることから守る目的のことを示しています。

 

例を挙げると、頭は髪の毛、ワキに生えている毛は脇を守る示されます。

 

次に、保温・断熱機能です。
寒いところで体温の低下を防ぎ、反対に日光が直接あたる時には暑さをしのぐことができる断熱の働きを言います。

 

さらに、感覚機能です。
ちょっとだけだけど体毛は身体の感覚を察知できるんです。

 

抜毛すると感覚機能が落ちるという話もあるんです。

 

最後に、紫外線防止機能です。
私たちの体毛は日光の紫外線を守るって機能もあるのです。

 

以上ご紹介したようにムダと呼んでいても正当な理由があります。

 

 

知識を持って良い脱毛サロンを選びましょう

私たちの毛について説明しました。

 

私たちに生えている体毛がどんなものでどんな仕組みを持っているかなど理解していただけたでしょうか。

 

毛のことを知ってると光脱毛の仕組みや適切な通院期間が理解できます。

 

脱毛サロンの際にきちんと選べるようになること間違いないとおもいます。

関連ページ

自己処理の限界!サロンが選ばれるその理由とは?
自己処理の限界!サロンが選ばれるその理由とは?いま流行りの脱毛サロンは費用が掛かるなどのデメリットがありますが、自己処理が不要・肌自体もキレイになる・美的意識が強くなるなど多くのメリットもあります。デメリットに比べメリットの方が大きいので、これからサロンで施術をお考えの方は是非ご覧ください。
なぜサロンは何回も通うの?
なぜサロンは何回も通うの?主な要因は毛周期が大きく関係しているのです。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違い、施術するマシンの性能や効果が脱毛サロンごとに違うからです。脱毛専門サロンに複数回通うには理由があるのか内容が分からない方は是非参考にご覧ください。